×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初めての妊娠出産育児で幸せさがし > 夜泣きの対策
【06】 夜泣きの対策





息子の夜泣きは、2時間ほど寝る昼寝のしすぎかと思い、昼寝させまいとずっと遊んでいました。

結果は、疲れすぎたのか(笑) 興奮して、やっぱり夜泣きはなおらずでした。

妊娠中の私は、最近お腹が大きくなって苦しいので、一緒に寝ないでベットを別にしているのが原因か?と思われた。

というわけで、頑張って夜中に蹴られることを承知の上で一緒に寝てみたけれど結果かわらず。


それともお腹が大きくなって抱っこをあんまりできないからか…と、一日中気が狂ったかのように、だいすきぃ〜とべったりギュッとしてみた。

一日だけ夜泣きはとまったものの、ふりだしにもどってやっぱり夜泣きは続いた。


何日も夜泣きが続いて途方にくれていたころ、

「もしかしたら息子はなんとなく妊娠に気がついていて、わかっていないかもやけれど、何かが変わるというふうに不安で、一人になってしまってほっておかれるって寂しい気持ちなんかも…」と旦那さんの言葉が気になった。

ハッとした。まだ1歳と4ヶ月そこらだけれど、何かしら感じとって、不安で、辛かったのね…我慢してたのね…と思うとちょっぴり泣きそうになりました。

やっぱり「妊娠」が原因かなぁ…と思ったので
頻繁にぎゅっとぎゅっと抱きしめては
「一人にならないから大丈夫だよぉ〜」といい続けたところ、
何事もなかったかのように夜泣きはなくなりました。

妊娠とはっきりわかっているかはわからないけど
前よりも動かなくなった私は、息子と一緒に走り回れないし
階段も常に抱っこしていたけれど
一人で上ったり、降りれるように訓練したので
(一段一段ハイハイ状態で慎重に上り下りしています)
抱っこしなくなったし…何かとちょっとずつ違うことに
なんとなく危機感があったのかもしれません。

小さいからわからないだろうと説明していなかったけれど、言葉で伝えてあげることによって安心したみたいです???




トップページにもどる




Copy right (C) Since 2006/6/1 『初めての妊娠出産育児で幸せさがし』 All Right Reserved